金山神社

東京都東村山市廻田町4-12-1

金山神社について

鎮座地
東京都東村山市廻田町4-12-1
御祭神
金山彦命・大己貴尊・倉稲魂命・日本武尊・受持尊
由緒
創建年月は明らかではありません。鍛冶職人の小町大膳左京主水が宅部北神明の屋敷内に金山神、神明神、稲荷神をお祀りしていました。 長禄三年(1459年)に住まいを巡り田に移した時に金山神は下組の鎮守に、稲荷神は上組に、また神明神は巡り田の境にお祀りしたことが、由来と伝えられています。 江戸後期の地誌「新編武蔵風土記稿」によれば、「金山社除地100坪、小名下にあり。社は3尺四方、上屋1丈に2間。拝殿3間に2間東向。金山権現、御嶽権現をも合せ祭れり。神体なし。殿なれども金山とのみ称し額にも只金山と扁す。社前に鳥居をたつ。其廻りに古木49尺、村の鎮守なり」との記述があります。 さらに境内には大樹が四、五本あったことがわかります。明治十年一月廻り田上、下合併の時に村内の稲荷神、神明神を金山神社に遷座し、明治四十年に村内の神明社、戸隠社を末社として金山神社に遷座しました。
例祭日
9月15日

初詣のご案内

平成30年の初詣のご案内

平成30年1月1日の0:00から13:00ごろまで甘酒の振る舞いをおこないます。

東村山市商工会による新春だるま市が0:00から13:00ごろまであります。

天候などで変更になることがあります。

平成29年の初詣のご案内

平成29年1月1日の0:00から13:00ごろまで甘酒の振る舞いをおこないます。

東村山市商工会による新春だるま市が0:00から13:00ごろまであります。

天候などで変更になることがあります。

お祭りのご案内

平成30年秋季祭礼のご案内

下記の日程で例祭を執り行いますのでご案内申し上げます。

9月15日(土)・・・宵宮

9月16日(日)・・・本宮

9月15日(土)

17:00~21:00
廻田祭囃子(重松流)の演奏があります。
すばらしい演奏と舞をお楽しみください。
大太鼓がたたけます。
19:00~21:00
誰でも歌える飛び入りカラオケ大会です。

夜店がでます。

9月16日(日)

14:00~18:00
神輿渡御
神輿、大太鼓、山車が町内を巡行します。
金山神社14時出発→文化センター前→木村商店→文化センター前→廻田ふれあいセンター前→池谷駐車場→金山神社18時帰着
子供神輿・山車・大太鼓引きにご参加ください。
19:00~21:00
地元有志によるカラオケ、舞踊などの奉納演芸があります。

夜店がでます。